読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーンネイルになったら放置?薬や予防法と治療法

ネイル大好き女子必見!スカルプやジェルネイルといったファッションネイルを楽しむ女性の増加に伴い、グリーンネイルという感染症にかかる人が急増中!?グリーンネイルになると、治療中はネイルを楽しむことができなくなりますよ?当ブログではグリーンネイルの治し方や予防法を紹介していきます。

爪の健康気にしてますか?グリーンネイル予防のために!

f:id:secondhandcar:20170509164744j:plain

オシャレ女子の必須アイテムと言えば、ジェルネイルやスカルプチュアなどのファッションネイルです。

ずっとキレイに飾っていたいですよね?

でも、マニキュアにしてもジェルネイルにしても、爪に相当な負担を掛けているんですよ。

いつまでも健康な爪を保つことは、ネイルのオシャレを楽しむためには、とても大切なことなんです。

 

健康な爪とは?

ではそもそも健康な爪ってどういう状態なのでしょうか?

 

健康な爪の状態は、毛細血管が透けて見えるため、全体的に薄いピンク色をしているんです。表面はなめらかで、湾曲していたり形状が波打っていたりすることはありません。

爪の根元にある甘皮もキレイで、ささくれなども無いのが理想的です。

 

日常にある爪に負担を掛ける原因

深爪

指先には大きな力が掛かりますから、深爪をすると爪の周りの皮膚や肉が、爪の縁よりも上に出て巻き爪になってしまいます。

巻き爪が酷くなると、爪が肉に食い込んで痛みが出るようになります。

 

洗剤などによる刺激

食器を洗うときなどに使われる化学洗剤によって爪は徐々に弱くなっていき、表面に細かい割れ目ができたり、爪が割れたりすることもあります。

またマニキュアの除光液にも注意が必要で、使いすぎると爪の水分が奪われて、爪が乾燥して脆くなったりデコボコしたりします。

 

加齢やストレスによる血行不良

加齢は乾燥や血行不良を引き起こしますので、肌と同じように爪もうるおいを失っていき、表面に縦のスジができることがあります。

またストレスや不規則な生活によっても、血行不良は起こりますので注意してください。

 

栄養不足

爪は皮膚と同様に、タンパク質でできていますので、健康な爪を保つにはタンパク質が不可欠です。またビタミンAやビタミンB2は爪の健康に欠かせませんので、意識して摂取するようにしてください。

過度なダイエットによる栄養不足は、肌や爪のハリやツヤを奪いますので、注意が必要です。

 

爪の症状別原因

爪が黄色い

爪が黄色いというトラブルは、除光液の使いすぎが原因と考えられます。

またマニキュアをしない人の場合は、爪カンジダか爪白癬にかんせんしている可能性もあります。

 

二枚爪

二枚爪は乾燥や外部からの衝撃によって起こります。

水仕事が多い人や、除光液などの化学物質に多く触れる人は乾燥しやすいです。

爪切りを使ったことが原因となることもあるので、その場合はヤスリを使って爪を短くするといいでしょう。

 

縦スジ

縦スジは加齢による老化現象や、ストレス、寝不足や不規則な生活によっても引き起こされます。

 

横スジ

高熱を出したり、大きなストレスを感じた時に横スジが出ることがあります。

もし爪の根本から3mmのところに横スジが出来ていたら、1か月前に体調不良やストレスがあったことを表しています。

 

まとめ

いかがでしょうか?

このように日常生活で爪に負担を掛ける物は多くありますし、爪の健康は自身の体調や生活習慣などにも影響されることが分かりました。

 

自身の爪を日ごろからよく観察し、健康のバロメーターとしてください。

健康な爪でいつまでもファッションネイルを楽しみましょう!